よくある質問

Q.駐車禁止や駐停車禁止の標識(標示)がない場所なら、どこに駐車しても大丈夫でしょうか?

A. 交差点付近や駐車場の出入口、狭い道(3.5m未満)などに駐車すると、標識の有無に関係なく道路交通法違反となります。(※)
違反や迷惑駐車にならないよう、置き方にも注意して周りの状況をよくみて駐車しましょう。

(※)詳細は下記の通りです。

●駐車禁止区域

  • 駐車禁止標識や標示のある部分
  • 駐車場、車庫等の自動車専用の出入口から半径3m以内の部分
  • 道路工事の区域の側端から半径5m以内部分
  • 消防用機械器具の置場、消防用防火水槽、これらの道路に接する出入口から半径5m以内
  • 消火栓や指定消防水利の標識等から半径5m以内の部分
  • 火災報知器から半径1m以内の部分
  • 車両右側の道路上に3.5m以上の余地がない場所。(右側駐車、可能の標識がないかぎり禁止)

●駐停車禁止区域

  • 駐停車禁止標識や標示のある場所
  • トンネルの中
  • 歩道の上
  • 交差点とその側端から5m以内の部分
  • 道路のまがり角から5m以内の部分
  • 横断歩道、自転車横断帯とその側端から前後に5m以内の部分
  • 安全地帯の左側とその前後の側端からそれぞれ前後に10m以内
  • バス、路面電車の停留所の標示柱から10m以内の部分。(運行時間中に限る)
  • 踏切とその側端から前後10m以内の部分
  • 軌道敷地内(路面電車などの線路)、坂の頂上付近、勾配の急な坂

Q.パーキング・メーター等が動いていない時間には駐車できますか?

A. 駐車できる場所と駐車できない場所がありますので、駐車禁止標識の有無や道路標示を確認してください。
例えば、「時間制限駐車区間」の標識のほかに、「駐車禁止」の標識が例併設されている場合は、その時間帯について駐車することはできません。


Q.丸一日置いても大丈夫でしょうか?

A. 駐車できる時間は、昼夜関係なく12時間まで。夜間8時間までとなります。(夜間の線引きは日没から日出時間)
それ以上置くと、駐車ではなく車庫代わり(青空駐車)となり、標識の有無に関係なく駐禁よりも重い(赤切符)、自動車の保管場所の確保等に関する法律違反となります。 あくまで短時間の駐車もしくは停車目的のみです。


Q.休日は土曜日も含まれますか?

A. 土曜日は平日扱いとなります。参考としてカレンダーの赤丸表示になっているのが休日となります。
土曜も該当する場合、画像のような補助標識が表記されます。


Q.情報が間違っています。

A. 申し訳ありません。該当箇所にて修正依頼していただけたら幸いです。確認次第修正いたします。